2018年4月22日日曜日

スポーツと環境!

今日はちょっとまじめなお話をしたいと思います。

興味のない方はスルーしてください。(^^)


今回、スポーツと環境について私の考えをつらつらと語りたいと思います。

私は以前10年間ほどゴルフ業界にいました。

そのとき、学生あがりの青年がゴルフ場に研修生として入ってきました。

その青年は体型にも恵まれセンスもピカイチで身体能力の高さは凄く、青年から放たれる球筋は強烈でした。

トッププロにも引けをとらないほどの惚れ惚れする球筋でした。

正直、私は嫉妬してしまいました。

私には一生かけても打てない球筋でした。

でも、青年はゴルフ場の環境に慣れはじめて自分より上手い人がいなくなると練習をしなくなりぬるま湯に浸かりはじめていました。

結局、その青年は地区のゴルフ研修会に入会すら出来ずにやめていきました。

社会人になったら自己責任ですから環境を変えるも変えないも本人が納得していればいいこと。

ただ、もっと別のもっと良い環境に移って切磋琢磨をした青年の姿も見てみたかった気がします。

もしかしたらトッププロで活躍していたかも・・・と思うと勿体ないなぁ〜と感じてしまいます。

そんなセンスを持っていながら消えていったひとを数人見てきました。

この時、環境が人生を左右するという怖い事実を知りました。

そう言う私も何度もプロテストを落ちながら環境を変える勇気がなかったひとりなんですけどね。(^ ^)

もし私も環境を変えていたら・・・と考えることもありましたが後悔してはいません。

要は本人が納得していればいいことですから!

と、ここまでは社会人の場合です。


ここからは、子供の場合について!


子供がスポーツに取り組む場合、親のサポートが必要になります。

その取り組むスポーツができる環境を与えてあげる必要があります。

子供本人だけでは不可能だと思います。

それは交通手段だったり必要経費だったりスポーツクラブに入ったら当番だったり等、たくさんあります。

子供のスポーツは親のサポートがあってはじめて成り立っているのも事実です。

そして子供たちの吸収力はズバ抜けています。

まさにスポンジのような!(^ ^)

そうなると今いる環境でよい刺激を与え続けられるかが大切になってきます。

子供ですから必要なときに欲しいものがないと飽きてしまって楽な方へ流れていきやすくなってしまいます。

子供の頃からと思われるかもしれませんが、環境が人生を左右してしまう事実を知っているだけに最善だろうと思う方向へ親が導いてあげることが1番大事になってくると思っています。

練習方法を変えたり環境を変えてあげたりなど親は考える必要がでてきます。

ただそれには少なくとも時間とお金は必要になってくるのも予想できます。

あとは子供のヤル気と親のヤル気!

どこまでサポートしていくのかだと思いました。


私がいるFlechaというチームメンバーに親子で頑張っていて尊敬している親御さんがいます。



篠原輝利君です!

親御さんとは同年代で話すのですが、私が考えてきた事をもっと具体的に先々まで見据えたビジョンを持って実践していることに驚きました!

凄すぎて頭が下がります。

サポートし続けるのは大変な事でかなり苦労されてきていると感じました。

たぶん親御さん本人は苦労だと思っていないと思いますけどね。(^ ^)

Flechaではパイオニア的存在の親子ですね!

チームメンバーの他の親子も同じように親御さんが導いていてとてもいい感じです。

いいことは受け入れる!

親も子供も柔軟な考え方が必要なんですね。(^ ^)


あくまでも私の考えなので、誹謗中傷はご遠慮願います。








2018年4月21日土曜日

夜トレ!ローラー

今夜は早めにトレーニングです。

Zwiftを使ってローラー台です。



L5 8分×1
      5分×1

半端じゃなくキツイです!

今、なにか自分の前に壁がある感じがしています。

その壁を崩すべくいろいろとやってもがいてみます。

ローラー台 計35分


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。





2018年4月20日金曜日

夜トレ!ローラー

昨日のFTP計測でFTP値が向上していました。

トレーニングのパワーゾーンの数値も変わりました。

今日はいつもと違うトレーニングをやってみることに。



L5 7分×1 
      5分×1

いや〜キツイ!

でもいつもと違う刺激が入ったので楽しい。(^ ^)

ローラー台 計40分

このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。





夜トレ!FTP計測

ブログ更新中に日付が変わってしまいました。

今年1月にやってからFTP計測をしていませんでした。

久しぶりにやってみました。




Zwiftを使ってFTP測定。

何度やってもきついなぁ〜。
 
結果はFTP値が1月の計測よりも6上がっていました。(^ ^)

わずか6ですが・・・圧倒的に実走が減り、そしてトレーニング時間も短時間になってきている中で数値が上がっているのは嬉しいです♫

トレーニングのモチベーションになります!(^ ^)


ローラー台 計50分


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。












2018年4月19日木曜日

車中泊&ツールド八ヶ岳 その4

レース終了後、びしょ濡れの服を着替えました。

スキー場の駐車場に車を止めていてほんとよかった!

おかげで風邪をひかないで済みました。(^ ^)




その後、Flechaな方々とOTRな方々と談笑タイムを満喫!



レースは雨で寒かったけれど、談笑タイムは暖かかったです♫

今回のレースはいろいろ経験できました。

まずは機材!

フロントシングル 30Tでは無理でした。

私のレベルではオフロードだったらフロント 30Tでも十分楽しめますがオンロードのMTBのヒルクライムというちょっと特殊なカテゴリーでは無理でした。

ギヤが足りないという決定的なミス!

オンロードMTBは奥が深いです。(^ ^)


そしてゴール前で突然脚が動かなくなった!

あとで調べたら乳酸が溜まったときの状態だったみたいです。

知らず知らず無理をしてたみたいです。


結果は残念でしたが車中泊・レース、そしてチームメンバーや仲間との談笑タイムなどトータルでとても楽しかったプチ旅行でした。(^ ^)

レースを運営された方々 沿道で声援をくださった方々・・・ありがとうございました!

そして今回出場されたみなさん

お疲れ様でした!(^ ^)


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。










2018年4月18日水曜日

車中泊&ツールド八ヶ岳 その3

いよいよスタート!

一漕ぎ目で調子がいいのがわかりました。

MTBの選手がひとり飛び出しました。

私も反応して飛び出して追いかけます。

いい感じ、しかも力がみなぎっている感覚がありました。

ニヤニヤしながら追いかけました。


しばらくして、あれっ!

ヤバイ!

ギヤが・・・。

足りない!

私のMTBはフロントシングル 30T リヤは11T-36Tです。

30T×11Tで走っていました。

まさかのギヤが足りずに速度が上げられず、先頭集団にいるにはケイデンスをあげて速度を出さないと無理な状態でした。

短時間だったらハイケイデンスでも大丈夫ですが、持続するとなると心拍数が上がりすぎてオーバーヒートになってしまいます。

少しだけ頑張ってみましたがあきらかに心拍数が上がりすぎているのを実感。

悔しかったのですが先頭集団からさがることにしました。

この時点で表彰台はあきらめることに・・・。

先頭集団から離れるとドラフティングなどの恩恵がなくなるので辛い展開になるのは目に見えていました。

気持ちを切り替えて入賞を目指します。

一度上がり過ぎてしまった心拍数との戦いです。

いかに走るペースを落とさずに心拍数を下げるかに集中です。

なかなか同じくらいのペースの選手が見つけられずひとり旅。

数台のMTBに抜かれましたが、焦らずに身体の回復に努めました。

5kmぐらい走ったところでやっと身体が少しずつ言うことを聞いてくれるように。

ここからペースアップです。

焦らずジワジワとペースアップしながら先ほど抜かれたMTBの選手達を追いかけます。

12kmぐらいで抜かれたMTBの選手をひとり残して抜き返しました。

ハーフコースは約15kmなので、残り3kmほどであとひとり抜きたいところ。

最後のゴール前の余力を残しながら、傾斜の緩いところで速度を上げていきます。

追いつけそうで追いつけない!

キツイ時間が続きます。

残り1.5km付近でチラッと後方を確認したらロードの選手の後ろにMTBの選手がひとり隠れているのがわかりました。

残り1kmでまた後方を確認すると先ほどと同じでした。

あきらかに私を抜くチャンスをうかがっているのが分かりました。

前の選手に追いつけなくとも後方から抜かれることだけは避けたい!

ゴールまで残りどれくらいになったらスパートするか考えていました。


しかし、急に脚が動かなくなってしまいました。

あれっ!

どうしたんだ!

立ち漕ぎしても全くダメでした。

焦りました!

ゴールはもうそこなのに・・・しかも後方から狙われているのに・・・。

もう無我夢中で漕いでみたもののダメ!



案の定、MTBの選手に抜かれてゴール。

やられた〜。

悔しすぎます!



なんとなく嫌な予感していました。

リザルトを確認。

フラットバー部門 7位/17人

入賞は1〜6位まで。

はぁ〜。

悔しいなぁ〜。

経験不足が浮き彫りになりました。

その4へ


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。

























2018年4月17日火曜日

車中泊&ツールド八ヶ岳 その2

今年は5月の王滝に行けないので、このツールド八ヶ岳に照準を絞ってトレーニングしてきました。

6位以内に入賞するぞー!と、このレースに賭けていました。

トレーニングも今自分がやれることは全てやってきたし納得しての出場でした。




車中泊したスキー場の駐車場もレース後の表彰式のために選んだ場所でした。

レース当日の朝

車中泊のおかげで体調はいい感じ!

トイレもいい感じ。(^ ^)



雨は土砂降り・・・。

8時頃にスタート地点に着くように7時30分まで車内で待機。

7時30分すぎに下山してスタート地点へ

幸いにもこの時雨はやんでいました。(^ ^)

路面が濡れていて水の跳ね返りが凄い。(苦笑)

しばらくしてまた雨が降り出しました。

雨の中下山、辛いです。

ちょっとしたら雨はやみましたが今度は霧が凄い。

なんだこりゃ〜。

そしてスタート地点に到着!

雨、降っていません。

わずが15kmほどの下山で天気がコロコロ変わってあらためて山の天気にビックリです。

私は濡れてしまったので着替えました。



スタート地点で、OTRメンバーのKaさんに会い全カテゴリーハーフコースになったことを知りました。





その後、チームメンバーと合流して談笑タイムに突入♫

チームメンバーとアップするため近場の坂道へ




アップを終了してスタート地点でしばらくするとスタートの列が並びはじめました。

私のカテゴリーはフラットバー

もちろん今回は最前列をキープ!

また、前日の夜にツールド八ヶ岳のパンフレットを見ていたらカテゴリーは違うもののOTRメンバーのKuさんといっしょのスタートだと知って楽しみでした。



Kuさんと最前列に並びながらいろいろお話をして楽しいひととき。(^ ^)

おかげで緊張せずにスタートできました!

その3へ


このブログは、にほんブログ村に参加しています。

下の「MTBバナー」をクリックして人気投票をしていただけると今後のトレーニングの励みとなります。

是非、よろしくお願い致します。